「そば処 なかい」は会津の新しい玄関口、下郷町で営むそばのお店です。 国道289号線を白河方面から会津に入り、最初の集落「大松川」の旧街道沿いに当店はあります。

soba2 bt-02

 冷涼な気候の南会津では昔から、そばが栽培されてきました。いろいろな種類のそばがありましたが、最近では会津の在来種の中から選抜し 育成された品種「会津のかおり」が多く作られています。名前のとおりそばの香りがよく弾力のあるコシが特徴です。
そばは、同じ品種でも作られている場所や気候によって味も大きく変わります。当店では南会津町水無川流域で栽培している生産者の「会津のかおり」を使用しています。

※人工的な交配はしていません。下郷町音金地区の在来種が「会津のかおり」になりました。

sarugakudai-1 soba-hana-3