「そば処 なかい」は会津の新しい玄関口、下郷町で営むそばのお店です。 国道289号線を白河方面から会津に入り、最初の集落「大松川」の旧街道沿いに当店はあります。

なかいのそば

bt-03 menu-3

寒さの厳しい南会津の自然が作り上げた「香り」と「甘み」が感じられるおそばです。風味もよく舌ざわりも滑らかでこしがあります。さらに石臼挽きなのでそば本来の風味を余すことなく出しています。

bt-02 sarugakudai-1

そばは、同じ品種でも作られている場所や気候によって味も大きく変わります。当店では南会津町水無川流域で栽培している生産者の「会津のかおり」を使用しています。

会津の在来種「会津のかおり」

店主のおすすめ

menu-1 bt-04

かき揚げ天ぷらもり合わせは、野菜の甘みと、そら豆・桜えびの風味が特徴のかき揚げです。その他、季節の野菜や山野草の天ぷら、エビ天などがあります。

bt-menu

店舗情報

map

営業時間 : 11:00〜14:00
定休日:水曜日 ※祭日のときは営業します。

  TEL : 0241-67-3514

自家製手打ちそば
そば処 なかい
〒969-5326
福島県南会津郡下郷町大松川字宮内甲808
Mail:

nakai-01 nakai-02

店内に「会津中街道の歴史」展示コーナー

nakaikun

「会津中街道」って知ってますか?

 入り口のすぐ隣にお地蔵様がいます。寛延元年と刻まれています。
お店の前の道は、むかし会津の殿様が参勤交代で通っていた街道「会津中街道」でした。ここには宿場があり、お侍や旅人と米などの物資が行き交っていました。
店主は、歴史の道「会津中街道」に魅せられ研究・調査をしています。お店の中にもいくつかの資料と写真を展示していますので、ご興味があればご覧になってください。

「会津中街道」の関連サイトはこちらです。

link-007a link-006a logo-003